坊’s Station

St.ヴァレンタインデーですか・・・。

日に2度の更新は珍しいと思いつつ書き込み。
いや、別に暇とかじゃないですよ…。暇とかじゃ…。
ってわけで悲しい男の僻みをつらつらと…。

e0039984_2164687.jpgヴァレンタインデーってのは
3世紀頃のローマ。
その頃の皇帝クラディス二世は、なかなか戦争に行きたがらない若者たちに困っていました。
若者たちは、愛する家族や恋人と別れて戦争に行きたくないのだ・・・・と考えたクラウディス二世は、結婚を禁止しました。
ヴァレンタイン司祭(教会の牧師さん)は、どうしても結婚したいという若者たちを結婚させてしまいました。
このことを知った皇帝クラウディス二世はたいへん怒って、ヴァレンタイン司祭を牢に入れました。
そして、西暦270年2月14日に処刑してしまったのです。

ヴァレンタイン司祭は牢に入れられてからも、すばらしい僧侶としての役目を果たし牢獄の看守たちに慕われました。ある看守に目の見えない娘がいました。ヴァレンタイン司祭がその娘のために祈りました。すると、奇跡的にその娘の目が見えるようになりました。
ヴァレンタイン司祭は処刑される前に、【From Your Valentine】=【あなたのヴァレンタインより】という手紙を残したそうです。
この後、若い男性が女性に愛の気持ちを手紙で伝えるようになりました。手紙はその後ヴァレンタインカードに変わりました。そして最近のカードでは【Be My Valentine】=【私のヴァレンタインになって】と書かれるようになりました。

っと某ページより。




でも、やっぱり世界的に愛だのと現をぬかす日の様で…。
アメリカやカナダはハート型の箱に入れた飴や花を贈って(交換したり?)
デートするんだそうで…。
メキシコは「愛と友情の日」というそうで・・・。
やっぱり世界的に愛だのと現をぬかす日だそうで…。
日本はご存知の通り女性から男性にチョコを送ったりする日ですね。
お菓子メーカーの策略でチョコを送るようになったのも周知の事実ですね。
お菓子メーカーがどこなのか…。
調べたら、たぶんここ
日本では1958年に東京の都内のデパートで開かれた
ヴァレンタインの催しで、明治製菓がチョコレートのキャン
ペーンをしたのが始まりです。それ以来毎年チョコレート
の販売キャンペーンを続けたのは森永製菓。
とのこと…。
これも某ページより。
かれこれ50年も続くイベントなんですねぇ・・・。
実はもっと短いものだと思ってましたよ。
20年とか30年とか…。
…そう変わらないか。

ちなみにチョコレートの年間消費量は
1人辺り約1.6kg
スイスでは約10kgと5倍っすね。
やっぱホットチョコとか飲むんすかねぇ…。
ミルクチョコレート発祥の国らしいです。スイス。
ちなみにこの日だけで(この日だけってことはないと思うけど)
年間消費量の4分の1を消費するそうです。
一番のかきいれ日なわけですな。

チョコも良いけれど大事なのは気持ちなわけで
それは、お金で買えるものじゃないのだから
チョコじゃなくても気持ちが伝わるものならなんでも
いいんでないかえ?
女性から男性へってわけでもなく
男性から女性へってのでもいいわけだし。

まぁアタクシには関係ない日のひとつですし・・・。
皆さんにとっていい日になれば良いですね。
とはいえ
関係ないと言いつつもやっぱり
そわそわしちゃうのよねぇ…。
[PR]
by bowssation | 2006-02-13 21:21 | 日記
<< 平凡に終了しました。 カレーせんが旨い。 >>



役者による思ったことを書き連ねるお馬鹿なウェブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
関連リンク
---劇団関係---
劇団Peek-a-Boo
よちのこころ
missuiの足跡

---カバディ関連---

カバディスト~光圭~



---PSO関係---
PSOBBチーム「クェイと愉快な仲間たち」
かれぷそ
きまぐれな唄
----------------------------------

メールはこちら
isami_k@hotmail.com
hotmailなので気軽にメッセンジャーで声をかけて下さいな♪






ブログ検索
人気blogランキングへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧