坊’s Station

そうそう

ラッセラーラッセラー♪
あの独特のお囃子が聞こえてくる時期なのですよ。
青森じゃ三社大祭やらねぶたやら
祭りの予感。
予感じゃないくて祭りなんですけどね。

アタクシの実家の十和田は、三社大祭で出た山車を
買ってきて、秋にある祭に出すらしい…。
なんか最近は、的屋の数も減って寂しい感じがしてた
気がするんですよね…。
十和田の祭。

まぁそれは置いといて
ねぶたですよ。
ねぶたの名前の由来は
津軽弁の『ねぷたい』が変化して
『ねぶた』になったと誰かから聞いた気がします。
面倒くさいので調べません。
確かそのはず。
そうだったらいいなぁ。
たらればです。
そういうことにしてください。

あのお囃子
血が騒ぐんですよね・・・。津軽衆の血がやや入ってる
せいなのかどうなのか
「ハネト」(漢字あるのかないのかわからんかった)
はやったことはないんですけどね。
まぁ日本人なので祭りの囃子を聴くとたまらんく
浮かれてくるんですよね。
ねぶたは華やかなのでみなさん一度は観に行ってくださいな。

青年座のあるお方からDMを頂きました。
『天保十二年のシェークスピア』
という作品のご案内です。
そのお方。去年、客演を致しまして物凄くお世話になったお方でして・・・。
優しくていいお方なのです。
そして、ご結婚なされたそうです。
二人は13歳差だそうで・・・。どっちが上かはひ・み・つと言われました。

この作品
唐沢寿明さんや勝村政信さんが出演なさるみたいです。
アタクシの好きな役者さんがイッパイ出てる…。
観に行かねば…。
HPはコチラ
皆さん、時間があればぜひ。
[PR]
by bowssation | 2005-08-04 08:27 | 日記
<< DC→GC→PC バイト先の >>



役者による思ったことを書き連ねるお馬鹿なウェブログ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31